【運命の人】ツインレイとは?ツインソウルとは?ソウルメイトとは?

結婚したくなる魔法

スピリチュアルの世界では、運命の人を「ツインレイ」または「ツインソウル」と呼ぶ。その他に「ソウルメイト」という用語もあって混乱しがちだが、自分と同じ魂を持つ者、もしくは近しい魂を持つ者がこの世に存在し、その者と出会うことで運命が開けると言われている。

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイト、それらは恋愛相談や恋愛占いの類では常套句。信じる人・信じたい人はそれらの意味の違いや特徴、出会い方などを理解しておくことをお勧めする。運命の相手を察知する能力が高まり、恋愛や結婚ひいては幸せな人生が送れるというのだから覚えておいて損はない。

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトの違い、そしてそれら運命の人の特徴、運命の人との出会い方について簡潔にわかりやすく解説する。

【運命の人】ツインレイとは?ツインソウルとは?ソウルメイトとは?

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイト、生まれる前から同じ魂、または近しい魂を持つ者たちのことをそう呼ぶ。

  • 出会った瞬間から気になる
  • どこかで会ったような懐かしい感覚がある
  • 最初から気が合う
  • 一緒にいると心地良く心強い

その者と出会うと上記のように感じるという。

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトの違いは、存在する人数がそれぞれ異なることだ。

  1. ツインレイ:この世に一人だけ。自分と同じ魂の片割れ。異なる性。
  2. ツインソウル:この世に12人存在する。2つ以上に分かれた魂達。男女混合。
  3. ソウルメイト:この世に複数人存在する。近しい魂を持った仲間達。男女混合。

1.ツインレイとは?

ツインレイとは、「自分と同じ魂の片割れ」のこと。

一つの魂は生まれた瞬間2つに分かれるのだという。分かれて離れ離れになった片方の魂がツインレイ。 基本的には男女の対になっていて「運命の相手」と言われている。 互いにとって唯一無二の存在であるツインレイと出会い、魂の統合を遂げることが運命づけられている。

2.ツインソウルとは?

ツインソウルとは、「2つ以上に分かれてしまった魂達」のこと。

一つの魂が2つ以上に分かれ散々したぞれぞれの魂の存在をツインソウルという。それらは同性もいれば異性もいて、12人存在するとも言われている。また、複数存在するツインソウルの一つ一つをツインレイと呼ぶという説や、現世で魂の統合が果たせなかったツインレイの生まれ変わりがツインソウルという説もある。※この記事ではツインレイ=ツインソウルと解釈し解説する。

3.ソウルメイトとは?

ソウルメイトとは、「近しい魂を持った仲間達」のこと。

前世から出会い共に過ごしてきた生まれる前から一緒にいる魂達で、強い絆で結ばれている仲間をソウルメイトという。ソウルメイトは同性も居れば異性もいてその存在数はは人によって異なる。

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトの特徴

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトはいずれも、出会うことが運命づけられている。あなたと同じ魂、または近しい魂を持つ者だから、引き合わされた瞬間にお互いの魂が共鳴し、出会ったらすぐに分かるという。

以下のように感じたらそれは運命の人に違いない。

  • 誕生日や星座が一緒、または近い。
  • 初対面のはずなのに親しみが持てる
  • この人だけは特別な気がする。
  • 無意識に目で追ってしまう。
  • なぜか嫉妬してしまう。
  • タイプじゃないのに惹かれている。
  • 自分にとって心地よい匂いがする。
  • 触れたときにフィット感がある。
  • このまま何時間でも一緒にいたい、離れたくないと強く思う。

思いはシンクロするため相手も同じ思いでいる。特に、ツインレイ(ツインソウル)であるならその感覚は強く、初対面であってもすぐに恋人同士のような感覚を抱くという。

それと、ツインレイ(ツインソウル)の男女は、身体的特徴も似ている。髪質や目の大きさ、ホクロの位置など、顔形や体型・体質までも似ていることも少なくない。

また、ファッションや雰囲気も似ている、行動パターンも似ている、気分が落ち込む時期やイライラするタイミングもシンクロすることが多く、通常なら許せないこともなぜか許せてしまう、そんな人がツインレイ(ツインソウル)らしい。

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトとの出会い方

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトは運命の人。出会うことでお互いの魂が覚醒していく感覚を覚え、自らの使命に気付き、自分が本当に進むべき道が見えてくるから、人生が好転するという。

その出会いは運命的にやってくるというが、普段通り生活しているだけでは出会えないそうだ。小説やドラマのように道で偶然出会ったりはしないから、積極的に恋活・婚活し見つける・見つけてもらう必要があるという。出会いの場や機会は自ら動かなければやってこないのだ。

出会う確率を高めるためには、「結婚相談所」「マッチングアプリ(婚活サイト)」「婚活パーティー」「婚活ツアー」などを活用し、自分が心惹かれる場所や魅力を感じる空間に積極的に出かけアンテナを立てておくべきだ。

運命の人と出会うのは50歳を過ぎてから

ソウルメイトには若い頃でも出会える。ピンチやチャンスの度に現れるらしいが気づかないことも多く、恋愛関係には至らないことが多いらしい。

一方、ツインレイ(ツインソウル)には、ある程度人生を経験し精神的にも強くなった絶妙なタイミングで出会うことになる。大抵40〜50歳を過ぎ。お互いが未熟すぎる、何かに依存しているうちは、魂が成長したがらず、ツインレイ(ツインソウル)には出会えないという。

ツインレイ(ツインソウル)に出会う目的は、お互いの魂を覚醒させて、本来の自分に戻ること。それぞれの成長のために他ならない。

50歳くらいになると社会や家庭にどっぷり染まってしまい、自分らしさを失う人は少なくない。自分とは何か?このままで良いのか?と思い悩み、何かを変えよう、変えたいと模索するタイミングが50代。そんなタイミングにツインレイ(ツインソウル)に出会う事で、自分の内面を見つめられるようになり互いに成長できるようになるのだという。

運命の人と人生のステージを高め合う

しかし、50代になると、自分もしくは出会うべき運命の人が既婚である可能性が非常に高い。そのため激しい葛藤や苦悩が生まれることは避けられないが、そんな試練を乗り越えた先にあるものこそが、自らの使命、自分が本当に進むべき道だ。

あえて試練を与えるのも、ツインレイ(ツインソウル)という存在なのだ。

ツインレイ(ツインソウル)であればこそ、お互いに助け合い、お互いにとって何が大切かにも気付く。そのため、タイミングやシチュエーションによってはお互いに適切な距離に身を置くこともあるという。

何かを変えるべき時、人生におけるステージアップのタイミングにツインレイ(ツインソウル)に出会えること、そこに価値がある。

運命の人と出会うには

運命の人=ツインレイまたはツインソウルは、自分自身の分身であり、強い絆、強く影響し合いお互いを高め合える存在。そんな存在に早く会いたいと望んでも、出会うことばかりを夢見ているうちは出会えない。

ツインレイ(ツインソウル)と出会うには、まず現実を受け止めることが絶対条件だ。

  • 存在に期待しない
    ツインレイ(ツインソウル)の存在にすがっている=何かに依存しているうちは未熟。だから、ツインレイ(ツインソウル)とは出会えない。
  • 自分の人生をしっかり生きる
    ツインレイ(ツインソウル)、さらにはソウルメイト、そして自分以外の誰かに頼らないで、自分の目の前に起きていることややるべきことを一つ一つ解決できるようになることが望まれる。人生を謳歌しているその輝きがソウルメイトを引き寄せ、ソウルメイトの力を借りてさらに成長することでツインレイ(ツインソウル)との出会いが訪れるという。
運命の人と出会うには

ツインレイ・ツインソウルの統合とは?

運命の人=ツインレイ(ツインソウル)に出会うこと・出会えたことは、まさに奇跡であり運命だ。

ツインレイ(ツインソウル)に出会えたなら、二人は恋愛し婚姻関係になるケースが殆どだが、結婚に至らない時もある。ツインレイ(ツインソウル)は恋愛し結婚することがゴールではない。

ツインレイ(ツインソウル)は分かれた魂。だから究極の目的は一つの魂になること。それを統合という。

統合することがツインレイ(ツインソウル)の使命。統合することで人の魂としての完成形、つまり、高度に成長した人間(魂)となるためにツインレイ(ツインソウル)は存在し出会い統合するのだ。

統合する前兆

  • 大きな問題が起こる
    問題を乗り越え成長し深い絆で結ばれて統合する。 そのための最終テストのように乗り越えられなければいけない課題が降りかかる。
  • 自分をダメな人間だと思いこむ
    魂が未熟なうちは出会えないし統合できない。統合するために自分自身としっかり向き合い未熟な部分を成長させるためにあえて一時自己肯定感を低くして自分を見直すことを強いる。
  • 過去のトラウマを乗り越える
    出会う前の様々なトラウマを乗り越えられたときに成長がある。
  • 邪魔者が現れる
    二人の魂を試すように邪魔者が現れる。邪魔者の存在を乗り越えることで本当にツインレイ(ツインソウル)なのだと確証を持てるようになる。
  • 協力者が現れる
    必ず二人の仲をとりもつ協力者が現れる。この協力者は家族、そうでなければソウルメイトである可能性が高い。
  • 壮大なエネルギーを感じる
    大きな問題を乗り越え、そして自分の抱えてきたトラウマを克服しとてもポジティブな状態になる。
  • すべての人に優しくなれる
    特に周りの人を大切にするようになり、自分の側にいる人との関わり方を深く考えるようになる。

統合で起こること

  • 考え方や価値観が変わる
  • ポジティブになる
  • 趣味が変わる
  • 仕事で大きな成果を出す
  • 執着心がなくなる
  • 酒やタバコを止める
  • 一時的に体調に悪くなる
  • 健康的になる(健康になる)
  • 相手をもっと好きになる
  • 人間や動物を愛するようになる
  • 新たな使命を見つける
  • 社会貢献したくなる

ツインレイ(ツインソウル)が統合すると、今まで気付かなかった内なる自分に気付き、人生に迷いがなくなり、本当に自分がやりたかったことや将来の具体なイメージがどんどん溢れてきて、希望とやる気に満ち溢れるという。

人として成長し魂のパワーも向上しているので、どんな問題でも乗り越えられるようになっている。今までだったら諦めてしまような難題でも、しっかりとクリアできる能力を有し、周りを助ける、周りにパワーを与えることさえできるようになるという。

いつも明るく元気で輝いて見える二人。しかも周囲にまで気がとどき、周りの人に良い影響を与えてくれる、そんな二人がいたら、統合をしたツインレイ(ツインソウル)だと思って間違いない。

結婚し統合する方法

前述した通り、ツインレイ(ツインソウル)の究極の目的は「統合」である。

統合は大抵「結婚(婚姻)」という形をとるものだが、そこに至るための出会い〜恋愛という行程にはコツというか心構えが必要だ。

①出会い
ツインレイ(ツインソウル)との出会いは直感が頼り。上記の特徴や出会い方に記したような感覚を覚えたら、自分の心を完全に相手にゆだねてみることだ。ツインレイ(ツインソウル)ならお互いに惹かれ合うものだが、結婚(統合)をするには「結婚したい」と思われなければならない。そのためには互いに自分を磨き自分を見てもらえるような努力は必要だ。

参考記事

②恋愛
ツインレイ(ツインソウル)が出会った場合、男性からアプローチで恋愛が始まると言われている。ツインレイ(ツインソウル)との出会いは運命。なるべくしてなるべき時に起こるものだから、ツインレイ(ツインソウル)と信じた相手なら恋愛や結婚を焦る必要はない。自分が男でも女でも、とにかく自分磨きをしながら来るべきその時を待てばいい。でも、出会いの場や機会は自ら動かなければやってこない。だから、「結婚相談所」「マッチングアプリ(婚活サイト)」「婚活パーティー」「婚活ツアー」などを活用し、自分が心惹かれる場所や魅力を感じる時間・空間に積極的に出向くべきだ。

婚活パーティ|婚活ツアー
「婚活パーティ|婚活ツアー」の記事一覧です。

③結婚
ツインレイ(ツインソウル)をまるで自分そのものとして受け止め、自分の人生を相手に預けるくらいの気持ちにならなければ結婚し統合には至らない。ツインレイ(ツインソウル)は出会うとお互いを高め合おうとする。その中には受け入れ難い試練や葛藤もあるという。そんな中で相手に対して不満ばかりを募らせていると結婚することはもちろん統合することなく離れてしまう。自分の心を完全に相手に委ねることによって、お互いの魂レベルを一緒にすることが必要なのだ。

ツインレイ(ツインソウル)はお互いをより良い方向へと導いてくれる存在。だから出会うことも、出会わないことにも理由がある。出会えたのに結婚や統合に至らないことにも理由がある。自分の未熟さ、それが全てだ。

でも、心配する必要はないようだ。それが自分の魂が選択した運命でありそれが現世において最良の生き方ということらしい。そしてツインレイ(ツインソウル)とはいつかまたどこかで会うことになるという。

【運命の人】ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトに関する参考書

ツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトはスピリチュアルな存在だ。故に、この手(スピリチュアル関連)の文献は極めて少なく怪しげなものばかりだが、人生観や死生観を論ずるときに「ソウルメイト」的な存在は古今東西様々な表現で登場する。「ツインレイ」「ツインソウル」はその派生だと思われるが、定かではない。

以下は、人生や死生におけるツインレイ、ツインソウル、ソウルメイトの存在について記された貴重な本だ。疑問や疑念があれば一読することをお勧めする。

(おすすめ順)

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅
ブライアン・L・ワイス (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳) 

ソウルメイト 「運命の人」についての7つの考察
飯田 史彦(著)

小説『教授の恋』収録 ツインソウル
飯田 史彦(著)

最後の恋、永遠の愛 過去生ツインソウルメソッド
名倉 正祥  理絵(ナグ&プリマリア☆)(著)

◎結婚を諦めるその前に
大人のための結婚相談所

アラフィフ〜50代以上の初婚・再婚の方の“理想の結婚”を叶えます。

大人の婚活に相応しいグレードの高い結婚相談所「M’sブライダル・ジャパン」は、データ重視の情報マッチングではなく、昔ながらの個別にお話しを聞いてのマッチングを採用。年間2,000名以上のカウンセリングを手がけたプロの結婚カウンセラーが、お相手の理想の条件をお聞きするほか、どんなお悩みごとにもきめ細かくお答えします。

◯都心に在住・勤務されている方への無料出張相談サービス
◎お見合い場所は、ほぼ100% ラグジュアリーホテルのラウンジ
(帝国ホテル,フォーシーズンズホテル丸の内,ペニンシュラ,リッツカールトン,ホテルオークラ,グランドハイアット,マンダリンオリエンタル等)

登録会員数2,000名超 登録男性年収1,000万円以上多数 平均成婚期間1年以内
個別紹介制、会員様からの口コミやご成婚者様からのご推薦、様々なマスメディアでも多数紹介されています。

結婚したくなる魔法
けっこん論
タイトルとURLをコピーしました