【結婚には不向き?】メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質の傾向と対策

結婚したくなる魔法

周りから「やばい人」「結婚なんて絶対無理」と思われている人がいる。その人たちは、恋愛や恋愛対象に対する執着が病的に強いため、『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』と呼ばれている。

結婚には不向きとされる『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』。その実態やそれぞれの診断法や治し方、付き合い方について解説する。

【結婚には不向き?】メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質の傾向と対策

先ずは、それぞれの言葉の意味を、簡単に復習したい。

ちなみに『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』は病名(医学的な症状)ではない。単なるスラングだから、時には揶揄する言葉として、時には自分を魅せる言葉として都合よく使われている。

メンヘラとは?

メンヘラとは、メンタルヘルス(心の健康)になんらかの問題を抱えている人のこと。

メンタルヘルスを略した「メンヘル」が「メンヘラ」と変化したといわれている。

ヤンデレとは?

ヤンデレとは、好意を抱く相手に対してのみ過度にデレデレとしてしまう人のこと。

「ヤン」は「病んでいる」。精神的に病的な状態。
「デレ」はツンデレの「デレ」。「デレデレする」こと。

恋愛体質とは?

すぐに誰かに恋愛感情を抱いてしまう人。常に恋愛をしていたい人のこと。

そして、生活の中心ひいては生きがいが恋愛(恋人)で、恋愛(恋人)に依存してしまう人のこと。

メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質の共通点

他人からしてみれば『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』は、面倒だしウザイので恋愛対象、ましてや結婚対象にはなり得ない。

しかし、実は案外、モテる。

故に、自ら『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』を称する人も多い。

愛し方が尋常じゃないので、今まで経験したことがないくらい愛されている感を強く感じられるから、結果的にモテるのだと思われる。

『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』は神経症的傾向が高いだけで、決して病気ではないが、かといって単なる性格の問題とか、単なる自作自演とも言い切れない。

『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』になるにはホルモンが関係しているとも言われている。

恋をすると分泌されるフェノールエチルアミン、精神が安定し幸福な時に分泌されるβエンドルフィン、この2つのホルモンのコントロール機能に異常が生じると日常生活、特に恋愛を伴う対人関係に異常をきたすことが知られている。

関連記事

メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質の診断法(特徴からの見分け方)

『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』は病気ではない。だから、診断法なんてものは無い。誰かが勝手に(もしくは自分自身が)面白がって診断し名付けている(名乗っている)だけのことだから気にしても仕方がないが、一応それぞれに特徴があるようなので、世間が一般的な見分け方、それぞれの特徴からそれぞれの違い〜それらの分類の基準となっている要件を調べてみた。

メンヘラの特徴

  • ネガティブ思考・マイナス思考
  • 感情の浮き沈みが激しい
  • 完全主義
  • 自己肯定感が低い
  • 寂しがり屋
  • 人の目を気にし過ぎる
  • 人や物に依存しやすい
  • 嫉妬しがち・束縛しがち
  • 相手を試すような発言が多い
  • 物事を大袈裟に考えてしまう
  • メンヘラは自分中心
  • 自分を特別な存在として認めてもらいたい
  • 自殺・自傷も辞さない
  • かまってちゃんアピールが強い

メンヘラ診断

  • 些細なことで落ち込んでしまう
  • 周りの目線を気にしてしまう
  • 被害妄想癖がある
  • 頻繁にSNSに投稿している
  • ブランド物が好きだ
  • 同性より異性とコンタクトが多い
  • 夜型の生活をしており、朝に弱い
  • 長く関係が続く友人が少ない
  • 否定的な言動が多い

ヤンデレの特徴

メンヘラと同様の特徴を有するが、自己の欲求を満たすための行為・行動をするメンヘラに対して、ヤンデレは相手(恋人)中心全て相手の為を思って考え行動することが大きな違いだ。

  • ネガティブ思考・マイナス思考
  • 感情の浮き沈みが激しい
  • 完全主義(相手に対する自分)
  • 自己肯定感が低い
  • 寂しがり屋
  • 相手(恋人)の目を気にし過ぎる
  • 相手(恋人)に依存しやすい
  • 嫉妬しがち・束縛しがち
  • 相手(恋人)を試すような発言が多い
  • 物事を大袈裟に考えてしまう
  • ヤンデレは相手中心
  • 相手の気を引きためなら何でもする
  • 家族や友人を裏切ったり犯罪も辞さない
  • 異常な愛情表現
  • 異常な独占欲

ヤンデレ診断

  • 恋人の前と普段の性格が大きく違う
  • とことん尽くすタイプだ
  • 恋人にはとても親切で優しい
  • プライベートまで全て網羅したい
  • 二人の関係を邪魔する人に強い嫉妬心を抱いてしまう
  • 過度なまでの愛情表現をする
  • 好きな人を手に入れるためには手段を選ばない
  • 基本的には自分は正しいと思っている
  • しばしば嘘をつくことがある
  • 相手には自分が必要だと思っている
  • 思い込みが激しく独りよがりだ
  • 怒ると突然キレることもある

恋愛体質の特徴

メンヘラやヤンデレとは正反対の性格であることが特徴だが、実際に相手(恋人)に対する行為・行動は、メンヘラとヤンデレ以上に恋愛対象に対して病的な執着がある

  • ポジティブ思考・プラス思考
  • 自己肯定力が強い
  • 人の目は気にしない
  • フラれても立ち直りが早い
  • 束縛を嫌う
  • 基本的には自己中心だが恋人最優先
  • ロマンチストで恋愛に理想を抱いている
  • 承認欲求が強くて誰かに必要とされたがる

恋愛体質診断

  • 常に日常に刺激を求めている
  • 一人で過ごす時間が耐えられない
  • 恋人の存在がいないと不安になる
  • ストライクゾーンが広い
  • 追いかけられるよりも追いかける方が好き
  • 自分の好みではなく好きな異性の好みに合わせたがる
  • 過度なまでの愛情表現をする
  • 好きな人を手に入れるためには手段を選ばない
  • 基本的には自分は正しいと思っている
  • しばしば嘘をつくことがある
  • 相手には自分が必要だと思っている
  • 思い込みが激しく独りよがりだ
  • 怒ると突然キレることもある
  • 好きな人の行動や言動に振り回されやすい
  • 惚れっぽいが冷めやすい

メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質との付き合い方

メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質との付き合い方

『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』、確かに厄介だ。

でも、付き合い方を間違わなければ、最高のパートナーとなるもの事実。なにせ誰よりもあなたへの愛情が深いのだ。

他人からしてみれば「ウザイ」「ヤバイ」相手だが、惜しみなく愛情を注ぐ、ただそれだけで最高の二人になれる。

とにかく、言葉と行動で愛情を表すこと、『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』との付き合い方はその一言に尽きる。

愛情を惜しみなく伝える具体例

  • たくさんハグする
  • たくさん好きという
  • たくさん感謝する
  • たくさん褒める
  • たくさん共感する
  • 子供のように扱わない
  • あまり甘えさせない
  • なんでもやってあげない
  • なんでも合わせすぎない
  • 否定はしない
  • 信じる

メンヘラ、ヤンデレ、恋愛体質の治し方

何度も言うが、『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』は病気ではない。だから逆に治すのが難しい。症状も人それぞれだし薬もない。

しかし、『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』を自認し自称している人はもちろん、『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』呼ばわりされている人は、そのことを自覚しているはず。だから、どこをどう治せば良いかはわかっているはず。治すか治さないかは自分の意思〜心の問題だ。

先ずは、心を安定させること。

心の問題だから自分を見つめ、自分で自分の心の声を聞いてみる。それこそが『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』を改善する最善策だ。

心を安定させる最も簡単かつ速攻で効果がある方法は「呼吸」である。瞑想やマインドフルネス、ヨガ、太極拳などなど、呼吸法をメインとするセルフコントロールのメソッドは沢山ある。

人間の内臓器で唯一自分自身でコントロールできるが呼吸。だからいつでも誰にでも簡単に出来るのでやらない手は無い。

参考:呼吸法の簡単メソッド

自分のパフォーマンスをコントロールする10の心身調整メソッド|すずめ文庫〜悠々自適暮らしのnote|note
いろんな健康法がありすぎて何をやって良いのか判らないという人、今までいろんなものに挑戦しお金と時間をかけてきたけれど、イマイチ効果が実感できなかった人、最初は盛り上がるけれど長くは続かなかった人、そして今現在、ココロやカラダに何らかの悩みや不安、不満があり、何とかしたいと思っている人、そんな人にオススメしたい「心身調整...

そして、本気で(根本的に)『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』から脱したい人は、生活環境や生活習慣を変えることを勧めたい。

趣味を変える、仕事を変える(転職する)、引っ越す(移住する)など、自分を取り巻く環境を大きく変えることで、自分を、悩み・苦しみから解放しリスタートすることが可能になる。

『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』を体験している人ほど、そこから脱した後の恋愛そして結婚は上手くいくものである。

無論、治すことがベストとは限らない。なにせ『メンヘラ』『ヤンデレ』『恋愛体質』はモテるのだ。二人が幸せならば良い、周りに迷惑かけるわけでもないのだから。

余談だが、面白い本(小説)を見つけたので読んでほしい。友達の恋愛(結婚)についてあれこれ論評してしまうという話で何だか考えさせられた。

ナベちゃんのヨメ
辻村 深月 (著)

◎結婚を諦めるその前に
大人のための結婚相談所

アラフィフ〜50代以上の初婚・再婚の方の“理想の結婚”を叶えます。

大人の婚活に相応しいグレードの高い結婚相談所「M’sブライダル・ジャパン」は、データ重視の情報マッチングではなく、昔ながらの個別にお話しを聞いてのマッチングを採用。年間2,000名以上のカウンセリングを手がけたプロの結婚カウンセラーが、お相手の理想の条件をお聞きするほか、どんなお悩みごとにもきめ細かくお答えします。

◯都心に在住・勤務されている方への無料出張相談サービス
◎お見合い場所は、ほぼ100% ラグジュアリーホテルのラウンジ
(帝国ホテル,フォーシーズンズホテル丸の内,ペニンシュラ,リッツカールトン,ホテルオークラ,グランドハイアット,マンダリンオリエンタル等)

登録会員数2,000名超 登録男性年収1,000万円以上多数 平均成婚期間1年以内
個別紹介制、会員様からの口コミやご成婚者様からのご推薦、様々なマスメディアでも多数紹介されています。

結婚したくなる魔法
けっこん論
タイトルとURLをコピーしました