出会い系サイトに不安を感じる50代からの恋活・婚活アプリ活用指南

マッチングアプリ|婚活アプリ

大人になればなるほど新しい出会いの機会は減っていく。人は歳を取れば取るほど過去を見るようになるという。過去ばかりを振り返るから目の前の新しい出会い=チャンスに気づき難くく、そして怖いのだ。

人類史上もっとも画期的な恋活・婚活の場であり手段である「出会い系サイト」。若い世代は何ら抵抗なく積極的に活用しているが、50代以上には使いにくくどこか不安を感じさせるものがある。

でももうそれは過去の話だ。高齢化・晩婚化に伴い、未婚率そして離婚率・再婚率が高くなっているからなのか、出会い系サイトは若い世代だけではなくアラフィフ〜50代以上の大人の恋活・婚活の場としても十分使えるものになってきている。

かつては「出会い系サイト」というとダークなイメージもあったが、今は幅広い世代に出会いを提供する「マッチングアプリ」「婚活アプリ(サイト)」として進化し、使い勝手はもちろんのこと、セキュリティ性も高く、24時間体制でパトロールを強化したり、身分証明書の提出を求めるところも多くなり、安心して使えるものになっている。

無論、結婚前提での出会いを望むなら結婚相談所を利用すべきで、そのほうが理想の相手に出会える確率は格段に高くセキュリティーも万全だ。

※アラフィフ〜50代以上におすすめな結婚相談所はコチラ(↓)を参照。

しかし、結婚相談所は出会いの精度や安全性が高い分、仲人(婚活アドバイザーやコンシェルジェ)を介してのやり取りとなるので、誰にも知られずに婚活したい、婚活にあまり手間暇時間そしてお金をかけたくない人には不向き。それに、結婚が前提ではない出会いを求めているならその選択肢はマッチングアプリ一択。もちろんマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)で出会った二人が結婚に至るケースも少なくない。

そこで、50代が使える・使い勝手が良いおすすめのマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)を検証してみた。興味関心があれば参照して頂ければと思う。

50代におすすめのマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)

marrish(マリッシュ)

marrish

マッチングアプリ「マリッシュ」の特徴

  • 50代会員は約20%
  • バツイチやシングルマザー、シングルファザー優遇
  • サイト内で動画プロフィールや音声通話が利用可能

2016年11月にサービスが開始された比較的新しいマッチングアプリで、40代から50代の年齢層に人気のある婚活アプリの一つ。バツイチ・シンママ・シンパパなど再婚を目指す人たちへの手厚いサービスが魅力。経験者同士が多いので、条件があえばマッチングしやすく、カップルが成立まで平均約3ヶ月半と短めなのも人気の要因。

無料会員でもメッセージの確認などできる機能が多く、まずはマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)を試してみたいという人にもおすすめ。

👉マリッシュ公式サイト

Pairs(ペアーズ)

pairs

マッチングアプリ「ペアーズ」の特長

  • 日本でもっとも選ばれているマッチングアプリ
  • 累計会員数1,000万人以上と業界最大級
  • 人口の少ない地方に住んでいる人でも出会える
  • 50代会員は約10%

ペアーズ最大のポイントは、圧倒的な会員数。他のマッチングアプリに比べ登録している人が圧倒的に多くて知名度も高いので、それだけ出会いの機会が多くなる。ペアーズを通してカップルになれた、もしくは成婚したユーザーは20万人超だという。

身分証明書の提出やFacebook連携もあるので、本人確認も安心。24時間365日のサポート・監視体制に加え、メールやチャットで相談をすることも可能。

👉ペアーズ公式サイト

youbride(ユーブライド)

youbride

マッチングアプリ「ユーライド」の特徴

  • 老舗の婚活アプリ(サイト)
  • 50代会員は約10%
  • 再婚希望者も多数

累計利用数170万人以上、20年以上の歴史をもつ信頼性の高い婚活アプリ(サイト)。

平均年齢は30~40代とやや高め。結婚に対する真剣度の高い会員が多く、再婚希望者も多い。培われてきたノウハウでマッチングしやすい環境が整っていることと、オプションでコンシェルジュに相談できるサービスも有り。

👉ユーブライド公式サイト

Yahoo!パートナー

Yahoo Partner

マッチングサービス「ヤフーパートナー」の特徴

  • 知名度が高く会員数も多い年齢層も幅広い
  • 40代、50代の登録者も多数
  • 50代会員は約20%
  • 操作が簡単で使いやすい

Yahoo! JAPANが提供する国内最大級の婚活アプリ(サイト)。毎日約7000組がマッチングしているという。

メイン年代層は30~40代とやや高めで、50代会員は全体の2割。コラムや体験談など、婚活以外のコンテンツも楽しめるのが特徴。24時間365日の監視体制など、セキュリティ性も高く、Facebook連携による身元確認やプロフィール審査も有り。

👉ヤフーパートナー公式サイト

match(マッチドットコム)

match

マッチングアプリ「マッチドットコム」の特徴

  • 世界規模の婚活アプリ(サイト)
  • 全世界に会員1500万人以上
  • 日本語対応したカスタマーサポートあり
  • 50代会員は約10%
  • 離婚歴のある会員が多い

マッチドットコムはアメリカ発祥のサービスの婚活アプリ(サイト)で、会員は全世界に1500万人、日本国内だけでも250万人もいるので、日本人以外のワールドワイドな出会いも可能。

AIが仲人役をしてくれるシステムが特徴。信仰・政治観など細かいプロフィール項目で、価値観の合う相手を見つけやすい。感覚的にわかりやすい画面で婚活サイトに不慣れでも安心。

👉マッチドットコム公式サイト

excite婚活(エキサイト婚活)

エキサイト婚活

エキサイト婚活の特徴

  • 50代会員は約20%
  • 年齢層が高めで真剣な出会いを求めている会員多数
  • 安心の運営実績あり

運営実績15年以上のエキサイト婚活。今回紹介した婚活サイトの中では平均年齢がもっとも高く、また全体の会員数も約250万人と多い。「50歳以上OKな婚活会員」が一覧で見れるなどアラフィフフレンドリーな婚活アプリ(サイト)。

👉エキサイト婚活公式サイト

50代向けマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)の選び方

今どきのマッチングアプリには、いわゆる出会い系サイトと言われた頃のようなダークなイメージは一切ない。特に上記で紹介したアプリであれば信頼性・安全性も高く、アラフィフ〜50代以上の恋活・婚活にも十分使えるので積極的に利用すべきだ。

但し、多くの証明書を提出しなければならない結婚相談所と違い、マッチングアプリ・婚活アプリではほとんどの書類提出は任意である。もし、結婚を前提とした真剣な出会いを希望するのであれば、できるだけ多くの「証明書が提出済」な相手を選ぶ、または、あなたが登録する場合はより多くの証明書を提出したほうが、結婚に本気の相手同士のマッチングが叶うと思う。

婚活手段としては王道の結婚相談所ではなく、マッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)を利用する最大のメリットは料金面にある。

入会金から月会費、成婚料まで含めると数十万円というお金がかかる結婚相談所と比べて、マッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)は非常にリーズナブルだ。

50代におすすめのマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)の料金比較 

月会費(1ヶ月プラン)男性女性
marrish(マリッシュ)¥2,980無料
Paris(ペアーズ)¥3,980無料
youbride(ユーブライド)¥3,980¥3,980
Yahoo!パートナー¥4,200無料
Match(マッチドットコム)¥3,980¥3,980
excite婚活(エキサイト婚活)¥3,500¥3,500

無料だと軽い気持ちで会員になる人がいるので、そのリスクを抑えるために男女同額のマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)が良いという男性側からの意見も少なくないが、マッチングアプリの料金に男女平等を望んでも誰も得しない。

マッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)は、マッチングの精度や確率を重視すべきだ。

希望する相手、相性の良い相手と出会えるマッチングの精度・確率が高いのはどれかと言えば、やはり、同世代(40代〜50代)の利用者が多い婚活アプリ(サイト)を選ぶのがベターであろう。

50代におすすめのマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)の会員数ベスト3

50代男性50代女性
Paris(ペアーズ)221,659人29,660人
marrish(マリッシュ)70,000人30,000人
youbride(ユーブライト)56,586人15,528人

50代の婚活は30代や40代と比べるとどうしてもマッチング率が低くなってしまうので、会員数は重要なファクターではある。

それと、いくつかのサイトやアプリを掛け持ちすることで出会いの幅を広げることができるのもマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)のメリット。同世代の会員数が多いアプリを一つ選んだら、その他全く異なる出会いがありそうなアプリを選ぶのがベストだ。

50代がマッチングアプリで婚活するコツ

50代がマッチングアプリで婚活する際に重要なのは「プロフィール写真」と「自己紹介文」だ。

  • 笑顔で明るく綺麗な写真
  • 華美にならない・加工しすぎない
  • 自己紹介文はわかりやすく丁寧に
  • 一言「よろしくお願いします」などはNG
  • このアプリを始めた理由は必ず書く
  • 仕事・休みの日の過ごす方・趣味・恋愛観などを詳しく
  • 自己アピール(自慢)は控えめに

特にプロフィール写真は重要で、自撮りではなく友達に撮ってもらった写真を、もしくは、プロに撮ってもらった写真を使うのがベターだ。

👉プロカメラマンによるハイクラスの出張撮影サービス【美光写苑

それと、50代がマッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)を使用する際、注意しておくべきことがある。

●マッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)の注意点

  • パ●活・マ●活
  • ごはん(奢られ)目的
  • 業者(宣伝・詐欺)

マッチングアプリには金銭目的など不純で不当な会員も一定数いる。上記で紹介しているマッチングアプリは基本的には真剣な恋活・婚活用のマッチングアプリなのでその心配はないとは思うが注意しておきたい。

また、ご飯を奢ってもらうだけの目的で近づいてくる相手もいる。見極めるのは難しいが一応頭に入れておくべきだ。

そして、宗教や怪しく危険な団体への勧誘、または詐欺まがいの商材の宣伝を目的とした業社からのメッセージにも注意が必要だ。

とはいえ、格段に安全性が高まっているのは事実。結婚相談所など他の婚活手段とほぼ変わらない水準まできているので、マッチングアプリ・婚活アプリ(サイト)と結婚相談所の両方を使い上手に使い分けしながら出会いの機会を創造する、それが、21世紀の恋活・婚活手法である。

◎結婚を諦めるその前に
大人のための結婚相談所

アラフィフ〜50代以上の初婚・再婚の方の“理想の結婚”を叶えます。

大人の婚活に相応しいグレードの高い結婚相談所「M’sブライダル・ジャパン」は、データ重視の情報マッチングではなく、昔ながらの個別にお話しを聞いてのマッチングを採用。年間2,000名以上のカウンセリングを手がけたプロの結婚カウンセラーが、お相手の理想の条件をお聞きするほか、どんなお悩みごとにもきめ細かくお答えします。

◯都心に在住・勤務されている方への無料出張相談サービス
◎お見合い場所は、ほぼ100% ラグジュアリーホテルのラウンジ
(帝国ホテル,フォーシーズンズホテル丸の内,ペニンシュラ,リッツカールトン,ホテルオークラ,グランドハイアット,マンダリンオリエンタル等)

登録会員数2,000名超 登録男性年収1,000万円以上多数 平均成婚期間1年以内
個別紹介制、会員様からの口コミやご成婚者様からのご推薦、様々なマスメディアでも多数紹介されています。

マッチングアプリ|婚活アプリ
けっこん論
タイトルとURLをコピーしました